製品情報

i-DECIDE
-インターネット予約システム-

  • 予約管理機能
  • 予約登録機能

► 管理画面

インターネット予約システム(i-DECIDE)管理画面について

管理画面イメージ
システム管理の担当者が使用する画面となっております。
機能概要として、「基礎情報設定」「予約管理」「会員管理」があり i-DECIDE を運用する上で欠かせない情報設定画面群となっております。

<基礎情報設定>
企業情報・利用案内・予約受付枠の設定など、システムを運用する上で必須となる 基本的な情報を設定する機能となっております。

<予約管理>
予約状況(予約枠の空き状況や予約者一覧など)の確認や、電話での予約対応時に 予約内容を入力する画面など、システムを運用する上で使用頻度が最も高いと思われる機能です。<会員管理>
会員制で予約管理する場合に、会員の情報を登録する機能となっております。

► 利用画面

インターネット予約システム(i-DECIDE)利用画面について

利用画面イメージ
お客様が自宅、またはインターネットカフェなどに設置してあるパソコンから 予約を登録する時に使用する画面となっております。 おおまかな機能として、「利用案内」「予約登録」「予約照会」があり 利用者側にとって必要と思われる画面で構成されております。

<利用案内>
お客様が1番最初に目にされるページに、サービス提供企業様が提示したい 情報(オンラインデモの場合は、利用案内)を表示する事が可能となっております。 また、会員になられているお客様に対しては、お客様番号とパスワードを入力して ログインする事により、会員様に対してそれぞれ独自の情報を表示する事も可能と なります。

<予約登録>
お客様が利用したい日時の予約空き状況を確認しながら、予約登録を行う画面となっております。

<予約照会>
お客様がご自分の予約状況を確認する画面となっております。この機能については、 会員様の限定機能となっております。